2012年11月26日月曜日

12月のカレンダー

12月の営業予定日、カレンダーにて更新しました。
























なお、23日は日曜日ですが、クリスマスのため営業いたします!

どうぞよろしくお願い致します。

2012年11月25日日曜日

兼六園ライトアップ

先日ブログに書いてからずっと紅葉狩りが出来ずにいましたが

今週末に見てみると、すぐ目の前にはこんな景色がありました!

昼間の金沢城公園


















そして、予告していたとおり行ってきました兼六園!

とても寒い夜でしたが、綺麗な風景にうっとり。

やっぱり計算されつくしたお庭だと感服いたしました。

入口は和傘でおもてなし。


















ブレてしまったけど、水面に映る紅葉。


















雪づりもこんな感じ。























綺麗な月夜でした。

























2012年11月16日金曜日

ご心配おかけしました。

風邪のため2日間お休みをいただいておりましたが、今日から復帰いたしました。

ご心配、ご迷惑をおかけしまして、申し訳ありませんでした。

また、今日は沢山の方からお声をかけていただき、本当にありがとうございました。

皆様の優しさが身に染みました〜。

風邪を甘く見ることなく、体調管理をしていかなければと反省しています。

mashi mashiは明日も営業いたします。

金沢城、兼六園は紅葉の見ごろ。明日から夜はライトアップもはじまります。


















ぜひぜひ、お散歩がてらお立寄りください。

私も日曜日には見に行きたいと思ってます。




2012年11月14日水曜日

臨時休業のお知らせ

大変、急で申し訳ないのですが、本日と明日、臨時休業いたします。

季節の変わり目、二人共こじらせてしまった風邪が悪化してしまい、体調不十分を理由に、お客様への十分なサ-ビスが提供出来ないと判断いたしました。

ご来店予定の方、大変ご迷惑おかけします。


休養をとり、金曜日からは通常営業出来る様、準備いたします。

よろしくお願い致します。




2012年11月11日日曜日

秋の夜長に。

先日、お客様から、「ブログに載ってたボサノヴァのCD手に入れました!」とお声をかけていただきました。とても嬉しかったです。

自分の趣味で始めたレコード紹介コーナー。

何十年もかかって知り得た音楽を誰かに伝えたくて、パンとは関係ないけど続けています。

誰かの生活に、ちょっとした色づけができたら幸いです。


10月に飾っていた2枚のレコードはこちら。

ANTONY AND THE JOHNSONS 2nd

ボブ・マーリーの1st米盤



































アントニーのことは、全く知らなくて、下北沢のレコード店で偶然見つけて、その年の僕のベストアルバムになりました。

他の誰とも違う、まさしく天使のような歌声。オーティス・レディングやボーイ・ジョージ、マーク・ボラン、ジェフ・バックリーなど、連想させる部分はありますが、全くのオリジナル。

賛美歌のような音楽性、妖艶なルックス、取り巻く伝説のミュージシャン達。そして、そのイメージを簡単に伝達する事に成功しているジャケットデザイン。

何もかも、一つの方向を向いていて、狂いが無い。

ちなみに、ジャケット写真は、’60年代NYのアンディ・ウォーホルのファクトリーの中心的人物、キャンディ・ダーリンのものだそうです。

静かな長い夜。こんな音楽を聴きながら読書なんてどうでしょうか?
(自分は仕事が終わって1時間後には眠りについてしまっていますが。)



そして、もう一枚は、説明不要のカリスマ、ボブ・マーリーの世界デビュー盤です。

本国ジャマイカでは’60年代中頃にはロックステディのコーラスグループとして絶大な人気を博していたそうですが、新たにレゲエのリズムを手に入れ、欧米のポピュラー音楽界に殴り込みをかけたこの一枚がすべての始まりです。

2000年にオリジナルヴァージョンが発掘されましたが、イギリスとアメリカで発売された初版は、テーピスピードを早めたり、ギターのオーバーダブを施されたりした、欧米の耳寄りのロックサウンドでした。

後に、エリック・クラプトンが「アイ・ショット・ザ・シェリフ」をカバーして世界中にレゲエが広まって行く訳ですが、この一枚目には、キングストンの不良少年三人の粋が目一杯つまっています。兎に角、純粋で鋭利で無邪気。こんな心を失わずに生きて行きたいもんです。

オリジナルの英盤は、タイトルにちなんでジッポのライターをかたどった変形ジャケットですが、マリワナの太巻きを渋い顔して吸ってる米盤のジャケットもイカすのでこちらを飾っていました。

陽気な南国の音楽では決してない、レベル・ミュージックとしてのレゲエを知るのには避けて通れない一枚。

寒い季節にこそぴったり合う、透き通った精神を感じてみてはいかがでしょうか?


来月は、日本のものも登場する予定ですので、違った来店の楽しみにしていただけたらと思います。























和英

2012年11月10日土曜日

かに解禁!!

近江町市場に買い物にいくと、何やら凄い人の行列。


















先週水曜日に解禁になった、かに漁を記念して、市場の組合がかに汁を安価に提供している様でした。

今朝は、少し冷たい空気だったので、並ぶ自信が持てなかったので、とりあえず買い物を済ませようとアーケードの中へ。


石川県の港で上がったものはこう呼ばれるそうです。

大きさも値段もいろいろ



































どこを見てもカニカニカニ。しかも、今まで見た事無いくらいの人だかり。

みんなが待ちに待っていた事が凄く分かりました。


なので、帰りに少しだけ少なくなった行列の最後尾に並び、待つ事20分。

温かいかに汁にありつく事が出来ました。

ちゃんとおっきな身が入っていました。



















あったまったところで中央公園まで自転車で紅葉を見に行きました。




















知らないうちにこんなに色づいていたんですね。

もうすこし、時間がありそうなので、しばらく楽しみたいと思います。

もうすぐ、冬がやってくるんだなあと気を引き締めました。





和英