2013年12月26日木曜日

本日、本年の営業最終日です。

クリスマスも終わり、あとはお正月を迎える準備で忙しくなりますね。

おかげさまで、今年も提供させていいただいたシュトーレンは、完売する事が出来ました。

お買い上げいただきましたお客様には、こころから感謝いたします。


いろいろあった2013年。

今年は、沢山イベントへの出店をさせていただき、たいへん勉強になりました。

また、新しい人との出会いも多く、充実した一年だったと思います。


来年は、お店での営業を重視し、まだまだやりたいことがたくさんあるので、一つ一つ地道に達成出来る様、努力していきたいと思います。


飛び跳ねる馬の様に、飛躍の年になったらいいなと思います。


二人で営む小さなお店ですが、温かい目で見守っていただけたらと思います。



本日は、通常通り8時から18時まで営業いたします。

ぜひ、ご来店お待ちしております。


皆様よいお年を。





















店主

2013年12月23日月曜日

クリスマス気分です!












 














「マルシェ・ド・ノエル」ってご存知ですか?

ヨーロッパのクリスマスでは当たり前のクリスマス・マーケットなのですが、

以前、パリのマルシェ・ド・ノエルに行った時に、

美味しいものやクリスマス雑貨が沢山ならんでいて、

そこに居るお客さん達も、みんな少し童心に帰って遊んでいる感じで

とても楽しかったのを憶えています。

そのマルシェが金沢で!ということで行ってきました。

「マルシェ・ド・ノエル金沢2013」




















色んなテントが並んでいて、お野菜のマルシェもありました。

子供達は大道芸に夢中。

短い時間ではありましたが、クリスマス気分が味わえました。


花だと思っていたら、赤い葉っぱでした。

























そして、マシマシ店内もクリスマス一色。

ポインセチアやお客様からいただいたドイツのお土産、

木製のプロペラがついたクリスマスの置物が店内を賑やかにしています。

ぜひ当店でもクリスマス気分を味わってくださいませ。


お客様からクリスマスプレゼント!嬉しいです!

























2013年12月22日日曜日

クリスマスと言えば、

みんなでわいわい楽しむのもいいですが、夜の静寂を感じながら読書などいかがでしょうか?

たまには本の紹介を。


どちらも貴重な初版です。




















クリスマスから年末年始の頃と言えば、この物語をいつも思い出します。

J・D・サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」。

高校生ホールデン・コールフィールドの学校を辞めることになった日からの数日間を淡々と描いた青春小説の金字塔です。

内容については、僕が語る事も無いくらい語り尽くされていると思いますが、読み手の年齢や生活環境によっても捉え方が変わってくるので、なんど読み返しても新たな発見があるという、不思議なお話です。

有名な野崎訳の他、最近の村上春樹訳もありますが、今夏、ブックカフェあうん堂で手に入れた国内初版は、橋本福夫さんというかたの訳でした。

タイトルも「危険な年齢」、作者名もJ・D・サリンガーとなっています。

海外の小説は訳者によっても作品の質が変わってくるので、それぞれを楽しむ事が出来ますので、いろいろ揃えてみてはいかがでしょうか?



もう一つ、お正月と言えば、「ダーリン・ミシン」。

RCサクセションの忌野清志郎の第一詩集『エリーゼのために』です。

高校生のころに歌を作り始め、29歳でブレイクした頃までに書きためた歌の歌詞を綴ったもので、キヨシローの青春の結晶の様な作品です。

歌を実際に聴かなくても、メロディが立ち上ってくるような、厳選された言葉の数々。

彼の異端な才能を思い知らされること間違いなし。

読む人にとって、かけがえの無いものになるだろう言葉が、必ず見つかるはずです。

詩集といえば、わりと退屈な感じが続くものですが、これは特別。少しの空いた時間でも読み進める事が出来るので、手に取ってみてはいかがでしょうか?



今年も残すところあと10日。

2013年を振り返り、来年の希望など考えながらゆっくり過ごしたいです。



和英


2013年12月19日木曜日

雪降る夜に。

寒さが厳しいこの季節。

あったかいココアなど飲みながら、いい音楽を聴いて心も身体も温まりましょう。

今月の飾りレコはこちら。


年の瀬を感じさせるチョイス!




















先日も紹介した、ジョン・レノンのラストアルバム『ダブル・ファンタジー』と、ジャケット写真がクリスマスムード満点のアレサ・フランクリン『Young,Gifted and Black』です。

どちらも、この季節にはぴったりの聖なる音楽。


前者は、当時40歳となったジョンが、5年間の主夫生活を終え、ビートルズの呪縛から解き放たれ、いちミュージシャンとしての新たな一歩を踏み出した事を世界に披露した、感動的な名盤です。

しかし、発表の1週間後、狂信的なファンにより起された悲劇により、事実上のラストアルバムになってしまった事は、周知の通りです。

アルバムの構成は、奥さんのオノ・ヨーコさんと、自作曲を交互に歌い合うという、タイトル通りの競演作になっています。

名曲「スターティング・オーバー」、「ビューティフル・ボーイ」をはじめ、まるで新人歌手のデビュー作の様に、初々しさに満ちあふれています。
                   
たらればを言えば、切りがないのですが、今、ジョンが存命ならばどんな歌を聴かせてくれただろうと思います。

この時のセッションのアウトテイク集『ミルク アンド ハニー』も合わせて聞いてみて欲しいです。「Glow old with me」を聞けば、この頃のジョンの気持ちが痛いほどに分かるはずです。


後者、レディ・ソウル、アレサの72年の意欲作『Young,Gifted and Black』は、所謂ゴスペルミュージックをポピュラーミュージックの領域に取り込んだ、アレサならではの解釈が聞き物です。

選曲も、ニーナ・シモン作のタイトルトラックや、ビートルズ、エルトン・ジョンなどの英国勢の曲、バカラック作品やオーティスの代表曲など幅広い範囲からのものとなっていますが、全てゴスペル的手法によって調理された一級のソウルミュージックに仕上がっています。

彼女が歌えば、全てがソウルフル。生まれながらにしてのソウルシンガーとしての実力を堪能出来るはずです。

静かな夜、星空でも眺めながら気の置ける人と一緒に聞くとまた格別です。

もちろん、ひとりぼっちの夜にも。


来年も、このコーナーを続けていければと思います。

まだまだ、いい音楽は沢山ありますので、お楽しみに。


黒門からの夕景。



















和英

2013年12月17日火曜日

クリスマスまであと一週間!!!

悪天候が続いていますが、ご機嫌いかがですか?

こちらは熊騒動が終息せず、不安な日々を送っています。

そんな気持ちを和らげるため、スタッフが新しいキャラクターを考えてくれました。

襟のバンダナがイカしています。
















噂では、迷い込んだ子グマを探しに来た親が、神社に侵入したとか。

鉄砲を持ったおじさん達が沢山居るから、見つからない様に早く山へ帰るんだよ。



さて、クリスマスまであと一週間となりましたが、盛り上がってきましたか?

繁華街へはほとんど出向かないので、どんな感じなのか分からないのですが、アベノミクス効果で、今年は大にぎわいなことでしょう。

当店も、ひっそりとクリスマス気分を演出します。

ご来店をお待ちしています。


太陽の塔もこの通り!


















































和英

2013年12月15日日曜日

バラ



























今週のお花はバラです。

なんて言う名前のバラなのかネットで調べましたが、

品種が多くてまったく絞りきれず、詳しい名前はわかりませんでした。

とにかく、ピンクのふちがアクセントの、なんとなくかわいらしいバラです。
 
ブルーが基調のお店にちょっとピンク色が入って良い雰囲気です。

クリスマスの靴下と一緒にパチリと写してみました。

花と靴下、一度にどちらも目に入った方がカワイイですよね。

いかがでしょう〜。




2013年12月10日火曜日

熊出没!!?

今朝のニュースで、当店近くの尾崎神社で大人の熊が出没したという知らせが。

朝から金沢城公園は立ち入り禁止。

大手門前にも黄色いテープが張られ、パトカーが止まり、おまわりさんが交代で警備しています。


なんだか物々しい感じ。



















こんな街のど真ん中で熊なんて!と思いますが、それくらい自然が豊かな場所なのですね。

今現在、まだ見つかってなくて、このまま夜になれば捜索打ち切りになるのでしょうか?

明日は、3時にお店に来る予定なので、なんだか心細いですが、通常通り営業の予定ですので、皆さん鈴を鳴らしてご来店ください!

お待ちしています。

シュトーレン絶賛販売中!


















和英

2013年12月9日月曜日

ガーベラ



















今週飾ったお花は黄色いガーベラ。

色んな色もあって、明るくて大好きなお花です。

で、今週も花言葉調べてみました。

色によって違うらしく、黄色は「究極の愛・究極の美・親しみやすい」

だそうです。

う〜ん。私には難しくてよくわかりませんが、親しみやすい店を目指します!



2013年12月8日日曜日

JOHN LENNON

今日は、ジョンの33回目の命日。

毎年彼の音楽を思い出し、心をリセットする日です。

店内でも、「HAPPY X'mas」を流していますよ。

この一年も平和に暮らせますように。


今年は『ダブル・ファンタジー』を飾る。

店内もクリスマス一色に。





































和英

2013年12月3日火曜日

今年もできました!!!


今年も残りあと4週間になってしまいました。

冬も深まり、温かいものや甘いものが恋しい季節ですね。

昨年も提供いたしましたが、今年もようやく出来上がりました。


mashimashiのオリジナルシュトーレン『X'stollen』です。


今年は、赤で決めっ!























配合は、昨年のものを若干変更し、製造工程を工夫して柔らかく歯切れの良い製品に仕上げました。


製造の過程は昨年のブログを見ていただくとして、今年は仕上げ作業の写真をいくつか上げておきます。



サイズは、大小の2つ。どちらも数量限定。

ひとりでチビチビ食べるもよし、大勢の人でつまむもよし。

色んなシチュエーションに、連れて行ってください。

明日、12/4(水)から販売いたします。

よろしくお願いします。

HAPPY! X'mas!!!























和英








2013年12月1日日曜日

クリスマス色に染まりました。

12月に入って、店内はクリスマスを盛り上げるディスプレイに変更しました。

入口の扉にはサンタクロースがお出迎えします。
























中のツリーはマリメッコのKuusikossaという生地。森の中というタイトルがついていて、

描かれた木々がクリスマス感たっぷりで、とっても楽しいプリントです。
























宙にはトナカイやツリーも飛んでいます。























今年は楽しい感じになりました。

ぜひパンを選びながら、楽しんでいってください。

お待ちしています♪