2016年11月28日月曜日

今年もシュトーレンの準備ができましたよ。

先週は、関東でも初雪が降って、いよいよ冬の到来を感じる気候が続いていますが、皆様お元気でしょうか?

あと、3日で12月に突入!今年もクライマックスです!!

街も、やんわりクリスマスモード入ってきました。

当店も乗り遅れないように、今週から店内をクリスマス仕様に飾り付けましたよ。


今年登場のペンギンサンタ。











ちょっとだけデコレーション。
























と同時に、毎年恒例のシュトーレンを明日より販売開始致します。
























今年も、数ヶ月前からこのために大量のバターを確保してまいりました。

洋酒漬けしたドライフルーツと、ローストしたナッツをこれでもか!ってほど盛り込みました。

焦がしバターと天然酵母を使った生地の深い味わいの中に、伝統的な配合のスパイスもパンチが効いていますよ。

ぜひ、他店のものと食べ比べていただきたいです。

きっと、気に入ってくださると思います。

サイズは2種類。MサイズとLサイズ。

お友達へのプレゼントや、ご自身へのご褒美にいかがでしょうか?

皆様のご来店をお待ちしております。



店主









2016年11月21日月曜日

秋の夜長、親しい人と

食事をしたり、おしゃべりしたり。

秋は、食べ物も豊富だし、お腹も空くし。

そんな、楽しい時間をゆっくり過ごせる季節でもあります。

普段、慌ただしく過ごしているだけのmashimashiチームですが、たまには楽しい仲間とゆっくりできる時間を演出してみました。

これからいただきます



























当店のパンを中心に、ソーセージ、ハム、チーズやサラダなど簡単な料理を持ち寄り、シャンパンで乾杯!

なんて、どこかのテレビドラマの一場面のようなことを、やってのけました。

お昼過ぎに始めたのですが、お話も弾み、気がつくと夜9時を過ぎていました。

本当に楽しかったし、美味しかった!


忙しさにかまけて、部屋に閉じこもっていては、何もなく過ぎてゆくだけの季節。

もう少し、オープンマインドで今年を乗り切りたいです。


さて、師走も近づいてきましたが、今年も毎年恒例のシュトーレンを販売したいと考えています。

一応、11月29日火曜日に販売開始を予定しております。

今年はどこのにしようかな?と、お迷いの方!

当店のシュトーレンを是非お試しいただけたらと思います。

よろしくお願い致します。

卯辰山山頂から、秋。


















和英

2016年11月14日月曜日

かに解禁とトランプショック!

秋も終わりに近づき、紅葉も見頃のピークを迎えていますね。

昨日は、卯辰山山頂まで出かけ、紅葉狩りしてきました。

赤、緑、黄色のコントラストが素晴らしい。













落ちた紅葉も風情があります。





























先週の月曜日には、ズワイガニの漁も解禁となり、いよいよ冬の季節がやってきます。


近江町も賑わってます!
























いろいろな変化を感じるこの頃、世界では大きな変化にみなさんが翻弄されているニュースばかりが聞こえてきますね。

先週水曜日に判明した米大統領選の結果を受けて、こんな世界の片隅の街にいてもざわざわした感じを受けています。

そんなことも考えずに飾っていた「飾りレコ」。今週はこれでした。


























右、doo-bop/マイルス・デイビス

アメリカ大統領選があるので、何やらそれらしいジャケットはないかと探していたら、たまたま手に取ったマイルスの遺作となったこのレコード。

アメリカの黒人音楽の歴史そのものである彼が、90年代に入り、ヒップホップさえも飲み込もうとしていたことがわかる意欲作です。

ところで、ジャズの帝王と呼ばれた黒人トランペッターが中央に鎮座し、その後ろに赤と青のクッションが映し出されています。クッションの色の分かれ目を中心に座っていないのが以前から気になってしっくりきてなかったんですが、今回の選挙結果を見てちょっと背筋が凍るような思いをしました。

赤色は共和党、青色は民主党をそれぞれ象徴する色で、マイルスの背中からほんの少しだけ赤色がはみ出ています。トランペットも赤色のベルのモデル。何かを暗示していたのでしょうか。

左、ジギー・スター・ダスト/デビット・ボウイ

その前の週、夜が長くなってきたこの頃、街灯の明かりにぬくもりを感じるこのジャケをチョイス!

今年1月に他界した、ロックレジェンド「ボウイ」の代表作にして最高傑作。
当時の邦題は、「屈折する星屑の上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群」という長たらしいもので、音楽の内容とはかなりかけ離れた印象。

「スターマン」、「レディ・スターダスト」、「サフラジェット・シティ」、「ロックンロールの自殺者」など名曲てんこ盛り。中でも1曲目の「5年間」が一番のお気に入りです。

彼の長い長いキャリアの中でも、いろんなマジックが同時に起こらないと生まれないような、まさに奇跡の一枚。秋の夜長、じっくり聞きこんでみてはいかがでしょうか?


和英


2016年11月7日月曜日

今年の紅葉狩り

週末は良いお天気でしたね!

先週は、お客様よりバレエ公演にお誘いいただき、

本多の森ホールまで行ってきました。

兼六園を抜けて、本多の森ホールまでの道々は、

キラキラと紅葉が綺麗でした〜!

時々の晴れ間で、空と葉の色素敵〜!












兼六園も紅葉スタートで、たくさんの人!


県立美術館前の通りは、見頃ですよ!

レンガ造りも秋を演出です。
本多の森ホール前の木々は真っ赤っか!
たくさんの人で賑わってました。





道々も楽しくホールまでお散歩して、

ほぼ未体験のバレエ鑑賞をしてきました。

バレリーナたちは本当に綺麗で、皆クルクルと器用に回っていて、

日々のお稽古の賜物なんだろうな〜と、感心してしまいました。

こういう機会を与えてくれたお客様に、本当に感謝です!

良い休日を過ごせました。

この場を借りて、ありがとうございました!