2016年12月30日金曜日

一年間、ありがとうございました。

気がつけば、あっという間に過ぎていった2016年。

昨日で、本年の営業を終了させていただきました。

ご愛顧いただきましたお客様皆様に、こころから感謝申し上げます。


今年2016年も、国内外、いろんな出来事がありましたね。

当店にとっては、近くにセブンイレブンができたのが痛かった!

来年は、そんなことも乗り越え、飛躍の年にしたいです。


とは言っても、ただおいしいパンをお届けしたいだけなのですが。


 翌年一年も、本年同様よろしくお願いいたします。

新年の営業は、1月10日(火)からです。

皆様のお越しを、こころからお待ちしております。 

それでは皆様よいお年を

近江町は人でいっぱい!



















mashimashiスタッフ一同

2016年12月26日月曜日

年末年始のお知らせ



















クリスマスも終わって、今年もいよいよ残りわずかになってきましたね。

当店もクリスマス飾りを片付け、

あと3日の営業を残すところとなりました。

子供のころ我が家では、お正月料理で忙しい母の手を煩わせない

お昼ご飯の味方として、大掃除の途中にパンを良く食べていました。

用意しておくと、お昼に、おやつに、何かと食べる機会があると思います。

年末年始のご準備に、ぜひパンもお忘れなく〜!

年内は29日(木)まで

来年1月は10日( 火)から営業いたます。

ご来店お待ちしています!



























2016年12月19日月曜日

クリスマスの準備は整いましたか?

先週金曜日には、今年初の積雪があり、街はちょっと混乱してたみたいですが、今は少し落ち着きを取り戻した感じ。

今年もあと2週間を切りました。

クリスマスから大晦日、そしてお正月とあっという間に過ぎていくんでしょうね。

風邪も流行っているようですが、残りの日々を健康に過ごして終えたいと願っています。

毎年、ご好評をいただいていますシュトーレンも残り少なくなってきました。

お買い上げ頂いた皆様、誠にありがとうございました。

今年は、先週からこんなものもご用意しています。

真っ白な雪が降り積もったみたいな…



















フランス北東部に位置するアルザス地方の伝統的菓子『クグロフ』です。

ドライフルーツやナッツ類がたくさん入ったリッチな発酵生地を、特有の型(クグロフ型ー斜めにうねりのある蛇の目型)に入れてじっくり焼き上げたものです。

焼き立てよりも、少し乾いた状態のものが美味しいと言われているそうです。

当店では、1/6カットから販売いたしております。

この時期だけの季節商品になります。

一度、ご賞味いただけたらと思います。


和英

2016年12月11日日曜日

いよいよ冬本番!!

先週中頃から、一気に気温が下がり、雨ではなく霙まじりの天気が続く金沢。

歩く人たちの服装も一変!

ダウンのコートを着てる方がすごく増えました。

そんな中、mashimashiは、鰤起こしの雷の音に負けずに毎日営業していますよ?

店内のクリスマス飾りも、ようやくしっくりくるようになってきました!

毎年、少しづつアイテムを増やしていますが、今年の地味な脇役に少しだけスポットを当ててみましょう。

シングルのジャケットスタンド!











中身はこんな感じ。

























クリスマスソング数あれど、やっぱり一押しはこの曲!

ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)
   /ジョン&ヨーコ プラスチック・オノ・バンド

ビートルズ解散後の’71年作。

本国イギリスでは、いろいろ問題があって、発売が1年遅れたそうです。

ずっと探していた英国オリジナルのピクチャースリーブ付き7インチ。

今年、ようやく見つけました!

初回盤のみ、レコードのビニールがクリスマスを連想させるグリーンカラーになってます。

曲は、誰もが知ってるあの歌ですが、少しだけトリビア的情報を申しますと、曲が始まる前にジョンとヨーコさんがつぶやいている名前は、お互いの前のパートナーとの間に生まれた子供であるジュリアンさんと京子さんのこと。

コーラスを担当しているのは、米国ハーレムの子供たち。

そんなことを知って聞くこの歌は、今までと違った聞こえ方をするのではないでしょうか?

あれから45年経っても、世界は戦争を止める感じではなさそうです。

ただ楽しいだけのクリスマスも、もちろんいいですが、いろんなことを考えてみる時期であってもいいのではないかと思います。



和英



2016年12月8日木曜日

5年目はRock'n'Roll!!

今年もジョンの命日に合わせて、関連のレコードジャケットを飾っています。

今回で5回目。

どれにしようか迷っていましたが、最近天候が思わしくないので、ノリノリのやつにしてみようと思いました。

’75年の原点回帰盤。



















左、ロックンロール/ジョン・レノン

ビートルズ解散後、かなり政治的・宗教的メッセージの強い作品を発表し続けていた彼が、アル中生活から抜け出し、10代の頃のような燃えるような音楽を欲して制作された、ロックンロールの古典とも言えるような楽曲をカバーしたアルバム。

もちろん作詞・作曲家としても素晴らしいのは言うまでもありませんが、ボーカリストとしても最上級の才能を持った人でした。

ジョンは、ロックンロールを歌うのがうまかった。

録音後、プロデューサーであるフィル・スペクターがマスターテープを持ったまま逃走。
 正式発売される前に、海賊版が多数出回ったと言われる曰く付きのレコード。

内容は、歌唱、サウンドともに申し分ない出来。
 特に、彼のアイドルだった、バディ・ホリーのカバーが秀逸です。

デビュー前の若かりし頃の写真を使ったジャケットもかっこいい!

これは、ぜひ、アナログ盤で持っていたいものです。


そして、その前の週まで飾っていたのは。

右、North of the river thames/Dr.Pablo

ジャケットの色合いと湖面に浮かぶ水鳥達の影が晩秋を感じさせるので選んでみました。

音楽も、そのイメージ通りで、哀愁漂うメロディが全編を支配しています。

’84年にイギリスで発表されたレゲエインストアルバムの名盤。

On-Uサウンドと呼ばれるレゲエの代表作です。

もちろん、ジャマイカのメロディカ奏者のレジェンド。オーガスタス・パブロの作品「East of the river nile」へのオマージュであるのだと思います。

穏やかな秋から厳しい冬へ。

こんな音楽とともに、変化を感じてみてはいかがでしょうjか?


和英



2016年12月5日月曜日

サンタクロースがいっぱい

いよいよ12月に入って、お客様からもシュトーレンの話や

クリスマスの飾り付けについて、お話いただくことが増えてきました。

いくつになっても、クリスマスというのは

ちょっとウキウキするものなのだなぁと、感じる日々です。


上にもサンタさんがいるよ!















サンタさんのヒモを引っ張ると手足が動く!
























写真では分かりづらいのですが、ピカピカ光るのです。























お子さんたちは、サンタクロースを数えたり、ピカピカ光るツリーを

眺めていたり、思い思いに楽しんでくれている姿を見ると、

頑張って飾ってよかった〜と思います。

なので今日は、少し飾り付けした店内の写真をブログでご紹介しました。

ぜひ実際に、当店でご覧下さいませ。

お待ちしています!


白いモミの木ライトが夕方とっても綺麗ですよ!