2017年7月3日月曜日

shibafとmashi mashi

新しい形のパッチワークトート。






















先日5周年の撮影で使用したこのバッグ。

何を隠そう、私がパン屋になる以前に

10年近くやっていた仕事、「shibaf」のもの。

もともと学生時代からの友人と二人でアトリエを借り、スタートさせたお店です。

お客様の見える仕事がしたいという思いから、

セミオーダーのトートバッグのお店を、web shopとアトリエオーダーで

販売というスタイルで、卸売をせずに細々とやっていました。

私は結婚を期に、夫とパン屋をするために仕事を変えましたが、

共に頑張ってきた友人は、さらに発展を遂げながら続けて、今年で15年を

迎えました。今なお定番のバッグから、新商品も多数制作していて、

大好きなカワイイ布の世界を突き進んでいます。

カワイイHPなのでぜひのぞいてみてください!




















HPもページを開くたびにワクワクするつくりで、web shopも楽しいのですが、

東京に行ける方でしたら、是非アトリエでオーダーしてみてもらいたいです。

生地にサイズ、使い勝手など、すべて自分好みにオーダーしたカバンって、

愛着が全然違いますから!

それに、選び終わった時の達成感とともに、看板犬とのふれあいタイム。

わざわざ行ってよかったなって帰れますよ〜。

行ってみたい方は、HPからお問い合わせしてみてくださいね。
 

さて、そんな友が、shibaf15周年と mashi mashi5周年を祝いに、

はるばる東京から来てくれました。

今ではすっかりバッグを作ることもなくなった私ですが、

shibaf時代の経験は、今の仕事の中にも活かせていることが多数

あると思っています。

あの時と変わらずにある気持ちと経験、

さらに5年、mashi mashiを続けて得た気持ちと経験を大事に、

これからも頑張っていこうと、ここ金沢で友と会えたことで、

たまには真面目に考えてみました。



*というわけで、今のshibaf のHPのトップ画像は当店を背景に使ってくれています。
 ブログの方でも当店を紹介してくれていますので、
 是非ご覧になってみてくださいね。